ストレッチマシン『Zero-i』

ストレッチマシンって?

筋力トレーニングのマシンとは特性も異なり、体の動きを広げストレッチをするマシンになります

ストレッチマシンの種類の中でも『Zero-i』は負荷がバネで出来ており、筋肉の特性に近い状態でストレッチが可能になり、おすすめのマシンです

「Zero-iストレッチマシン」といい多くのトップアスリートも愛用しているマシンでブログやサイトでも良く紹介されていますので興味のあるある方は一度調べて見てくださいね!

DandSでは肩周りのマシン2台、股関節周りのマシンが2台、ウエスト1台がが置いてあります。

マシンの特徴として負荷がバネで作られていることです。筋肉もバネに似ているので気持ちのいいストレッチが可能になっています。

体が柔らかくなりたい!

軽い運動がしたい!

スポーツのコンディショニングがしたい!

姿勢を改善したい!

肩こり、腰痛の改善がしたい!

といったお悩みをお持ちの方は一度体験してみてください。いつでも体験できます。

体験のご予約はこちら https://dands-css.com/script/mailform/info/

マシンの種類

写真の2つのマシンは上半身のストレッチを行うマシンです

左はショルダーエレベイションといい、

肩甲骨の周りのストレッチが可能となります

写真の状態からさらに肘を上に引き上げて、可動域を広げていきます

腕が上がりにくくなった方や、肩こりの改善にもおすすめの運動です

野球で選手には球速アップや野球肩の予防にもつながります

右はチェストエクステンションというマシンです

胸や背中の筋肉をストレッチし、きれいな姿勢をつくることにつながります

胸や背中の筋肉が凝り固まると、猫背や肩こりになりやすいので、胸や背中の筋肉をストレッチすることはとても大切です

次の2枚は股関節周りのストレッチマシンです

左はヒップエクステンションといい、お尻をストレッチするマシンです

写真のような姿勢は床ではやりづらくストレッチが上手くできません

床で行うストレッチでは骨盤が後傾し、背中を丸めながらやるしかありませんが、マシンを使うことで骨盤が前傾し、背筋を伸ばして行えるのでより効果的なストレッチが可能になります

ヒップアップや転倒予防にもつながり、野球などのスポーツでは下半身の踏ん張りや安定感が向上します

右はアダクターエクステンションといい、開脚のマシンです

開脚も床で行ううとお尻のストレッチのように骨盤が後傾しやすくなります

マシンを使うことで、そういったことはなくなりきれいな姿勢で開脚のストレッチができます

特にマシンの特徴として反動を少しつけながら行う動的ストレッチになります

開脚で反動を自らつけながらやるのは他の筋肉にも力が入ってしまいますが、マシンを使うことで全身リラックスしながら行えます

最後にDandSの最大の魅力は大きなスポーツクラブとは違い、トレーナーの目が常に行き届く環境で安心してトレーニングを行えること。また、お客様にあったメニューも提供していることです。

体験のご予約はこちら https://dands-css.com/script/mailform/info/

タイトルとURLをコピーしました