運動不足やデスクワーク、スポーツ活動での疲労などで関節や筋肉はしだいに固くなり柔軟性も低下していきます。柔軟性の低下や可動域の減少はスポーツでの怪我のリスクを高めたりパフォーマンスの低下につながり、また姿勢の悪化や体の機能が下がり痛みの原因となります。
筋肉の柔軟性を高め、関節の可動域を向上させることは怪我や痛みの予防につながります。

パフォーマンス向上と怪我予防

111111

マイナスからゼロへ。     ゼロからプラスへ。

111111

注目度急上昇中のストレッチをあなたに合ったやり方で

ストレッチマシン

111111

筋膜リリース&ストレッチ

111111

error: このコンテンツのコピーは禁止されています